前へ
次へ

間違いの無い暗記をしていきたいなら

これから実際に、間違いのない暗記力を身に付けたいと感じている人は、とりあえず自分自身を高めるために努力と工夫をしましょう。
例えば、自分の頭の中に強く残っているイメージに対して、しっかりと紐付けるように心がけるだけでもかなり変わってきます。
なかなか難しいと感じている人は、とにかく覚えたことを、そこで満足して終わらせず、48時間以内にアウトプットするべきです。
難しいことを考えずに、とにかく覚えたものに関して、それを発揮するといったイメージでいましょう。
本を読んで学んだら、その学んだ内容に関して、本を閉じた瞬間にアウトプットする位のイメージを持つことが大切です。
そうすることで、ただのインプットで終わる人よりも、圧倒的に身に付くのが早くなります。
なかなか時間的な余裕を作ることができない人でも、暗記力を高めるためにはアウトプットの時間こそが最重要項目といっても過言ではないので、できるだけそのための時間を作るようにしておきましょう。

Page Top